Search this site
<< アトリエのセール | TOP | リネンの布花、届いています >>
網走へ
先週は、夏休みを頂いて網走へ行ってきました。

網走といえば。。。


140728-1


網走監獄。を思い浮かべる方が多いかもしれませんが

私たちの目的はちょっと違い

7月26日に開催された「網走ラグビーフェスティバル 2014」を観ることでした。

網走には、市営の「網走スポーツ・トレーニングフィールド」という
大きなスポーツ施設があり、毎年、ラグビーのトップリーグのチームが
何チームも夏合宿をしています。

そのほか、近隣の北見などで合宿をしているチームも含め
何チームもの練習試合を一度に観れる日、それが「網走ラグビーフェスティバル」です。

北海道で、トップリーグのチームの試合を生で観戦できるのは年に一回だけ。
やはり、生で観る迫力に勝るものはない!ので、ついに今年初参戦だったのです。

網走に着いたその足で、下見もかねて会場へ。

リコー・ブラックラムズが練習中だったので、少しだけ見学できました。
筋力トレーニングをしていたTamati Ellison選手を発見。
もう、それだけで何だか得した気分になってしまいます。

フェスティバル当日の朝も、ホテルを早めにチェックアウトして
もう少し市内観光を。。。とも思ったのですが、やはり気になって
最初の試合は11:30からだと知っているのに、9:30には会場入りしてました。

ちょうどラグビー専用グラウンドでは、東芝ブレイブルーパスの選手・コーチと
小学生のみなさんとで、タグラグビー教室が開催中。


140728-2


日本人の選手にまじって、Richard Kahui選手もお手伝いしていたのですが
スクールの合間に、子供たちとボールをパスしあったりしているのが
何だかほほえましく、またタグラグビーとはいえ
小学生の子たちがナイスなトライを決めると思わず拍手。
あっというまに時間が経ってしまいました。

練習試合が始まって少ししてから、雨が降り出したのと
試合を観るのに夢中になってしまって、練習試合の写真は一枚もないのです。。。

3面のグラウンドで同時進行で試合が開催されるので
どのチームの試合を観るのかが、本当に悩みどころだったのですが
結局、サントリー・サンゴリアス対豊田自動織機シャトルズと
神戸製鋼コベルコスティーラーズ対パナソニック・ワイルドナイツの2試合をチョイス。

観客席、といっても選手やコーチの邪魔にならない程度に離れた
ピッチサイドの芝の上に座っての観戦。とにかく近い!
ラインアウトやスクラムなんかが目の前で展開されるのです。

サントリーのニコラス・ライアン選手と神戸のAndries Bekker選手
そして何と言っても、パナソニックのBerrick Barnes選手のプレイを
生で観ることができたので、もう大大満足です。

練習試合なので、ピッチサイドにはコーチやハンディカムを持った選手が行き来し
サインプレイなどの都度、コーチから大きな声で指示が飛び
グランド内の選手同士でもチェックしあっているのが、また新鮮でした。

試合を観戦しているすぐそばを、次の試合のチームの選手がゾロゾロと歩いて行ったり
今回は試合に出ない選手が、私たち観客と一緒にピッチサイドの芝に座って試合を観ていたり
選手との距離がとても近かったのも、このフェスティバルならではなのでしょうね。

試合は残念ながら見逃しましたが、ヤマハ発動機ジュビロの五郎丸歩選手が
すぐそばを歩いていたので、何だかドキドキしてしまいました。

今回の宝物。


140728-3


日本代表ヘッドコーチのEddie Jonesさんと。

トップリーグの試合でも、よくスタンドで観戦されているのを
カメラに映されていて、精力的に選手を見て回られているのだなぁと
思っていたのですが、このフェスティバル会場にもいらっしゃるなんてすごいなぁ。

来年も、行けるといいな。


========================================
8月のお店のご案内です。

お盆期間中の8月14日・15日・16日も
通常通りお店をオープンいたします。




今週のお店のご案内です。
140727-2
最終日8月3日(日)は、space1-15のなつまつり開催中!


line

twitterでも、制作のことなどつぶやいています。
Snow blossoms
 
posted by Snow blossoms むろけいこ | 22:51 | 日々 | comments(0) | - |
コメント
コメントする