Search this site
<< Exhibition 「秋の色」始まりました | TOP | 日常に >>
一歩ずつ
おかげさまで、Exhibition 「秋の色」は無事に終了いたしました。
お久しぶりのお客さま、初めましてのお客さま、いつもありがとうございますのお客さま。。。
沢山の方にお越しいただくことができました。

あの石の蔵の空間は
自分が札幌に来て本格的に制作活動を始めた頃
「いつかこのような空間で個展を開きたい」と思った憧れの空間でした。

オーナーの林さんにも、沢山のアドバイスを頂いて
育てて頂いたなぁ。。。と、心から思います。

また、次の一歩を踏み出せるように。

今回の個展で得られた沢山のこと
少しずつお店や制作に反映していかなくては。

日常の何気ない一日一日を大切に。



150929-1


先週、久しぶりに[FPC046]を制作しました。

結晶のような形にカットされたピンクトルマリンが印象的な
耳元すぐにモチーフが揺れるピアスです。

個展の準備にかかりっきりで、少し品薄になってしまった
「小さなジュエリー」ですが、また少しずつ数を増やしていかなくては。





彼の入院・手術のことでは、ご心配をおかけしています。

7日の月曜日に手術は無事に終わり
その週の木曜10日には一般病棟へ移りました。
退院の話も具体的に出始めているのですが
今月中の退院は無理だったなぁ。。。といった感じです。
今は、心配事はオールクリアで退院してくれるのを願うだけ。
一番歯がゆい思いをしているのは、彼自身。
黙って支えていければ、と思っています。


line

twitterでも、制作のことなどつぶやいています。
Snow blossoms
 
posted by Snow blossoms むろけいこ | 21:24 | アトリエにて | comments(0) | - |
コメント
コメントする